無料カウンター出会い出会い映画SEO出会い出会いSEO対策SEM TODAY: YESTERDAY: 月光を浴びる: 数日ぶりに、ちょこっとカード考察

2005年11月21日

数日ぶりに、ちょこっとカード考察

はい、前の考察で一枚だけわざと無視しました。疲れてたので…
それはともかく『魔獣王ティラノギア』についてちょこっと〜


魔獣王ティラノギア 緑1無5 移動コスト緑1無2 ライカンスロープ
このカードが手札からスクエアに置かれた時、あなたは自分の山札の1番上のカードを持ち主のスマッシュゾーンにリリース状態で置く。
パワー7500 スマッシュ2

「とりあえずデカイですな」

まあ確かに、しかし8000には届かない。それでも出せれば1コストの余裕が生まれますので(スマッシュ1点はマジで痛いですが)相手に対応するコストを残せるやもです。
それにスマッシュも2点ですから、ヘタすればブーストから4、5ターン目にコイツが出てきて、コイツとそのエネルギー量からの後続に対応しきれずに潰されます。
とりあえずメインとしてではなく、デッキを構成する一要素として働くカードかと、

「緑って……ブーストとパワーだけですか?」

まあ、後は加速と、あえて言うならスマッシュ。それだけあれば充分でしょう? 
ユニットサイズだけで緑の大陸の特徴と言えるでしょう。
そして、シンプルゆえに小細工が効かないという事で、自然には勝てねえなぁ、という事を表しているのではないかとか考えたりもします。

「はいはい、次行きましょう」


……君に次は無いな、神速の魔炎ブラスト!


「今度は炎かっ!!」

 ボシュウゥゥ

では、コレにて失礼。
posted by ベネディクト at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。