無料カウンター出会い出会い映画SEO出会い出会いSEO対策SEM TODAY: YESTERDAY: 月光を浴びる: 考察再開

2006年06月07日

考察再開

とはいえ、毎日更新はなさそうです。期末考査も遠くは無いので。

「えーと? 中間考査はどうなったんですか?」

……基本五教科+地理Aでしたが、わりと良いカンジでした。

トータル464点、基本五教科で392点。多分クラス一位だったかと。
現社の成績が軒並み悪かったですから。私も65点で全教科中最低点を記録しましたし。

「へえ、結構良いのか。じゃあこの話は要りませんね
さっさと考察行きましょう」

……では、続きを読むからどうぞ〜真夜中のダンスパーティ 黒2無2 クイック ストラテジー
あなたはバトルスペースのスクエアにある対象の使用コスト6以上のユニットを1枚選び、持ち主の墓地に置く。あなたはこのカードを持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。
エネルギーゾーン効果(このカードがエネルギーゾーンにある場合、以下のテキストが有効になる。)
このカードがエネルギーゾーンから墓地に置かれる時、かわりに持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。


このカード、まず強い点を上げて、それから弱い点を上げます。
まず強い点。

●4コストで6コスト以上を除去するというアドバンテージ。
●黒でエネルギーブーストが出来る。

要約するとこうです。次、弱い点

●環境上。相手が6コスト以上のユニットをそもそも入れていない事も考えられる。(赤単速攻など)
●…………すいません。ありません。

「おい、なんだ最後のは」

お気になさらず。まず、強い点は大本の強さという点ですくなくなりましたが、この二つからプランで見たときなどの細かい強さにつながります。
私がまだ使ってないという恥じ入るべき事実がありますが。それは置いておいて、そもそも黒でエネルギー加速ですよ。私の時代が来たと叫びたくなります。

「叫ぶな、うるさいから」

……で、ですよ。弱い点は贔屓目では一つしか見つからなかったのですが、まあ、色々なところで言われているようですが、恐らくノープロブレムです。
赤にはゴールドなドラゴンが居ますし。緑なんて6コスト以上のユニット無しでデッキなんて組めません。
黒自身には……ほら、種族強化の大物が。白も6コスト以上はわりと多いです。
そしてなんと言っても青には……
青には……

エビヒーローが居るじゃないですか!

「…………」

まあ、6コスト以上を入れていないなら、それはそれで全てのユニットがマリアンの対象となるわけですから。良いじゃないですか。

一つ言える事……緑の時代は終わった! これからは……





やっぱり赤の時代になるんでしょうか……

「おい、そこは嘘でも良いから自分を通せ」

解りました。そう、これからは……


やっぱり赤の……

「いいから、それは」

はい。これからは……黒の時代を到来させて見せる!

では、今日はこの辺でさようなら〜
















でも、やっぱり赤強いですよね。特にドラゴンの洞窟って見直してみたらやっぱりパワー3000以下シャットダウンっておかしいと思うんですよ。
しかもゲームから除外って赤の大陸ってたしか黒の大陸と同盟を――


「以下、長くなりそうなので切りました。物理的に」



posted by ベネディクト at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。