無料カウンター出会い出会い映画SEO出会い出会いSEO対策SEM TODAY: YESTERDAY: 月光を浴びる: 考察、考察

2006年06月03日

考察、考察

というわけで、うっかり考察を絞殺に変換し間違えていても気にしないでください。ベネディクトです。

「では、言うまでも無いと思いますが、続きを読むからどうぞ」今回は緑のカード『蕗の葉の豪邸』の考察です。

蕗の葉の豪邸 緑1無3 クイック ベース
[このカードを持ち主の手札に加える] 《バトル》 あなたは、このカードと同じラインのスクエアにある対象の緑か赤の自分のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+2000する。


まあ、このカードには赤緑のコロボックルデッキかフェアリーデッキを組めと書いてあるわけですが。

「え?」

まあ加速付いてバトルタイミングでパワー+2000を繰り返されて、おまけに倒してもエネルギーになるコロボックルと、エネルギー加速されてドンドンパワーが上がってスマッシュが+されたりもするフェアリーと。もう手がつけられませんよ。

「……このカードよりも赤緑のデッキの考察になってません? しかも文句をつけているようにしか……」

いや、だって。
除去? なにそれ、そんなことしてる暇があったらユニット出せば良いのに。
という黒使いにとって地獄のような日々が待っているんですよ? シュタインメッツ様が銅とか銀とかの竜に焼き殺されるんですよ? 速攻掛けられるだけでツライのに、墓地回収という唯一の勝ち目を封鎖されるわけですよ。

まあそれはもう仕方が無いです。次の禁止、制限に金属竜たちが全て禁止ないし制限カードに指定される事を祈り。というかその為に私があのカードが黒に対してどれほど凶悪な力を発揮するかどうかを見せ付けて。


「おちつけおちつけ、カード考察はどうした」

あ、そうか。とりあえず脱線したところは打ち消し線を入れて、と。

よし、で、このカードですが、タイミングはバトルですし、ベース破壊への耐性は言うまでもなく。ラインの変更というのも見逃せません。
赤緑のデッキに普通に入るカードかと。

では、ちょっと面白そうなコンボデッキを思いついてしまったので、ここらで失礼します。

「えー?」



posted by ベネディクト at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。