無料カウンター出会い出会い映画SEO出会い出会いSEO対策SEM TODAY: YESTERDAY: 月光を浴びる: この痛みはそう簡単にとれないよ……

2006年04月26日

この痛みはそう簡単にとれないよ……

そんなわけで、私が口内炎やら喉の炎症やら、熱の出ない風邪のような症状やらに悩まされている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか、ベネディクトです。

「ほう、それでこんな長期間、更新が滞った、と?」

ぐっ。いやしかしですね、グランプリ2に出れない事は確定だったわけで、しかも新しい高校生活に戸惑いながら四苦八苦して七転八倒ののちに一挙手一投足……

「後半意味分かりませんが、まあ忙しくてカードをいじる機会がへった、という解釈でOKですか?」

まあおおむね。次のエキスパンションが出たらまた考察とかしまくりますが、今はもうする必要もなさそうですし、まあ一回ぐらいはグランプリの予想とかしましょうか。

「そうしろ」

なんか冷たいな、まあとりあえず今の主流デッキは緑黒ルドルフファーザーとか、黒単コントロール、そして青緑歌劇場ってところですね。

「まあ、それがメインでしょうな」

じゃあ、赤単速攻。理由、それらを全て食い尽くせる。黒単は構成によっては違うでしょうが、他の二大主流デッキにやや勝ち目が薄そうなので、ほぼ居ない予想です。場合によっては赤単がお客さんになってしまいますからね。

「しかし、それ以外のデッキに対して赤単は多少弱く無いですか?」

まあ、確かにそうかもしれませんが、全軍突撃の強さがありますからねえ、実はかなり強いデッキになってると思いますよ。

「で、あなたのデッキはどうなんです?」

うーん、今殆んど使って無いからな……とりあえず主流デッキと赤単速攻に強いかなーと思いつつ組んだけど回す相手がいなくて……というデッキならありますが、

「じゃあ、そのレシピでも書き出せば行数稼ぎになるんじゃないですか?」

まあ、そうですね、多分役に立たないっぽいですが、行数稼ぎにやりますか。続きを読むとかからどうぞ。

デッキ名〜黒単アドバンテージ〜

ユニット―23枚―
殺意の魔煙キラー×3
夢見る人形エリザベス×2
ローリング・ソーンズ×3
スパイク・ガールズ×3
真夜中の狩人ミュラー×3
魔少年ダミアン×3
愛撫の魔煙フェザー×3
引き裂く人形アン×3

ベース―2枚―
冥界の通廊×2

ストラテジー―15枚―
失恋の痛み×3
シャドー・ソウル×3
黄泉帰りの呪法×3
冥界の門×3
絶望の暗闇×3

プレイングとしては、序盤は相手が攻めてくるなら普通にミュラーやダミアンたちで撃退、序盤動かない相手ならそれがターゲットです。

プランからのローリング・ソーンズや、スパイク・ガールズの中央投下、失恋の痛み、絶望の暗闇で相手の手札を0に、歌劇場ならばそれを落としてやればほぼ勝ちですし、黒緑なら手札が少なくて9エネルギーが溜まる前に手札を0にした上で相手の重ユニットたちはシャドー・ソウルで場を制圧してやればOKです。

シャドー・ソウルをフェザー、ダミアン、黄泉帰りの呪法で延々と使いませるこのデッキなら、プランから出てくる重ユニットなど恐れることはありません、加速も何も関係ないですし、加速が無ければ普通にダミアン、キラーで撃退してもOK。

「へえ」

うわ、二文字かよ。

「いや、本当にそう上手く行くのかわかりませんし」

まあ、そこが問題ですね、中々気力体力や暇が無くて……

まあ、そんなところで、さようなら〜
posted by ベネディクト at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。