無料カウンター出会い出会い映画SEO出会い出会いSEO対策SEM TODAY: YESTERDAY: 月光を浴びる: カード考察第二弾ってことで

2006年03月04日

カード考察第二弾ってことで

いきたいと思います。と言っても今回は、アルティメット・シンプルカラー・トーナメントとかもあるので、新カードによって大陸の強さがどうなったか、という視点になります。今まで使い忘れていましたがトップの文章量が多くなっていたので、続きを読むからどうぞ。

まず、赤の大陸から。

ベーシック環境において最弱の大陸として知られてきた赤の大陸ですが、今回もその地位を守りました。

「オイオイ」

いや、だって今回一番優秀なカードが『メガトン・パンチ』ですよ、ユニットが弱くちゃどうにもならないのに赤の大陸はユニットは全くと言っていいほど強化されていないので、これからも赤の地位は安泰です。不遇の色としての時代が続くでしょう。

「ま、赤ですからねぇ」

……その一言で納得できてしまうのが恐ろしい。

次は青の大陸ですが……

「まあ、エビですか」

ええ、エビですね。


〜数分経過〜


真面目に言うと、青の大陸も微妙です、新しい魔女は面白そうですがいかんせん青の大陸自身に出すべき優秀なユニットが殆ど居ない。ヘタな組み方をすると組んだ方の単色にした方が強いなんて事にもなりかねませんし、まあ、研究しだいでは、といったところじゃないですかね?

次、白の大陸で。

まあ、そこそこに強化されて、そこそこに強いままです。

「適当過ぎです」

いや、だって……強いデッキは組めそうだけど、なんか面白くなさそうで……

「うぉい……」

ドライ・マティーニとかパワー7500で移動コストが白1無1ですよ、普通に強いですよ。
ベース破壊も全破壊とかが入ってきてサイドボードは万全だし、今白単を組めば普通に強いと思います。何気にユニット破壊に唯一耐性がある大陸でパワーは最強、厄介なベースは割れるし天国の門からの奇襲まであるというのはどういう事かと。

「まあ、そんなものでしょう」

恐らくアルティメット・シンプルカラー・トーナメントでは緑に次いで使われるんじゃないでしょうかね? ペガサスが緑に刺さりますし。デッキタイプとしてカエルも居ますし。

続いて緑の大陸。

最強の色ですが何か異論でも?

「いやいやいや!」

まあ、相手のエネルギーを割って、相手のエネルギーが3か4の時にコスモクエイクが出てきてそのまま押し切ってゲームセットだったり、相手のエネルギーをちょっと破壊してブーストして、相手のエネルギーが3ぐらいの時に戦虎タイガーアイなどのデカブツを出して押し(略

「まあ、それは………」

カエルデッキならば展開力と門の奇襲性で勝機はありそうですが、クレーターメーカーが振ってきたら本当にそのままエネルギー差で押し切られるでしょうし、そうでなくともこっちが3体カエルを出した時にはもう相手がタイガーアイとバルカンを出していたりするんじゃないですかね? そこまでの状況じゃさすがに勝てないでしょう。さようなら〜

まあ、最後はやはり黒の大陸で行きましょう。

赤と青よりは強いですよで、白と緑にはどうだろう……うまくすればカエルは瘴気の渓谷とかで溶かして、大型はドールで……とかも不可能じゃないかもしれません。
めぐり合わせによっては、アルティメット・シンプルカラー・トーナメントを制するか…?

「まあ、無理かと」

実際、クレーターメーカー入りの緑に制してもらわないと、禁止にならない事もありえますからね、ぜひ禁止になっていただきたい。今持ってる2枚どうしよう……売ろうかな?


ってなところで、今回は身体がだるいので仮眠でも取ります。
それではっ。

posted by ベネディクト at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。