無料カウンター出会い出会い映画SEO出会い出会いSEO対策SEM TODAY: YESTERDAY: 月光を浴びる: オーガでの大会

2005年12月23日

オーガでの大会

今日でした。

「お疲れ様です」

それと、大会より早い時間に木谷会長十番勝負をやってました。

私はやりませんでしたが、結構多くの人が会長に黒星をつけていた模様。

「それはそれは、」

で、大会の結果はというと、詳しい試合内容ははしょりますが、3勝2敗で13位。
ちなみに参加人数は満員の32名、なんとか半分以上にもぐりこみました。

「いやいやいや、威張れませんて」

威張る気はないですが、今回は経験を積む為に黒単では出なかったものですから、

「え?」

今回出たデッキはこちらです。

『対白緑ファッティ&黒緑クレーターミュラー』ロマネ・コントロールデッキ

デッキ名―ロマコン―

ユニット―23枚―

白〜19枚〜
城門を守護する獅子×3
聖騎士ホーリーアロー×3
ソーサーレッグ・ペガサス×1
オーロラウィング・ペガサス×3
星屑の盾の乙女×3
ホワイトヒート・エンジェル×3
ロマネ・コンティ×3

緑〜4枚〜
カオスビースト・スキュラ×2
花冠のフェアリー×1
魔獣王ティラノギア×1


ストラテジー―14枚―

白〜5枚〜
ガーディアン・ソウル×3
神々の雷×2

緑〜9枚〜
生命の門×3
誕生の宴×3
ケイオス・ファング×3

ベース―3枚―
異端裁判所×3


ティラノギアや花冠が1枚なのは、単に持っていないだけです。

「うぉい……」

持ってないものはしょうがない!
とりあえずで組んだデッキにしては好成績だった。
まあ改良点は多くありますが、基本はロマネ・コンティを守り通して殴りまくるデッキ、当然相手のユニットたちを移動して倒してもいきます。

ロマネが2体以上で潰されそうになったら、ガーディアンや、ケイオス・ファングで守ります。

ホーリー・アロー等、軽量ユニットは後半の追い込みに使う為にありますが、入れすぎという気もしました。まあ序盤はエネルギーに、序盤で出すと手札が減りますから。

「お得意の手札理論ですか」

まあ、青かウィニー以外で2ターン目にユニットを出すのは危険です。
2コストのユニットは、すぐに潰されますので………スマッシュなどもってのほかです。

デッキ名の源は、今日の対戦相手が言っていた「ロマコン」という言葉、ロマネ・コンティの略なのでしょうが、家に帰ってシャワー浴びてる時にふと思いました。

(ロマコンって、ロマネ・コントロールの略にもなるよな………)

と、言うわけで、このデッキはロマコンです!

「あのー………」

聴く耳持たん! よし!
ただ、元は流行の白緑に対応すべく作ったのですが、今日は当たりませんでした。

「その為に、ペガサスを入れてたんですよね、強いですけど」

まあ、そうですが……
それと、黒緑に対しては後半に軽量ユニットで押し切る、というドリームがあったのですが、甘かったようです。1勝2敗で黒緑に負けました。

「あらら……」

と、ゆーわけで、まだまだ改良の余地ありです。
それでは、私はこれからかなり忙しいので、さようならです〜



posted by ベネディクト at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。