無料カウンター出会い出会い映画SEO出会い出会いSEO対策SEM TODAY: YESTERDAY: 月光を浴びる

2006年05月31日

考察開始〜

これから一日一枚づつの考察で行きたいと思います。
まずは『ヴァンパイア・タッチ』を考察します。

「それでは、続きを読むからどうぞ」

続きを読む
posted by ベネディクト at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

カード考察を始めます。

では、各色1枚ずついきましょう。

「じゃ、最初は赤で」

まあ、どれからでもいいですが。長くなりそうなので続きを読むからどうぞー。




続きを読む
posted by ベネディクト at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ブースタードラフトでした。

オーガ津田沼店、二回参加してきました。

「ほう、レア目的か」

まあそれは、ちょっとドラフトで遊んでみようかと思ってただけなんですが。パック構成は1弾、2弾、3弾を1,1,2の4パックドラフトでした。試合形式は1本勝負、一回目のドラフトは決勝卓でプレイミスして2位。

「そんな馬鹿な」

いや、馬鹿な、とか言われても。
とりあえず『ピクニック・バスケット』が強かった。大体相手の手札は2枚以下でしたし。
あと、『夢を見る力』もドラフトではかなりの強力カードですね。

それらの教訓を生かしつつ、二回目のドラフト、今度は『夢を見る力』や『立ち向かう勇気』をピックしまくりました。いや、+5000は強いですって。
で、2回戦目で前に記事で紹介した。
マーダラーマンティスの人と当たりまして。まあかなり白熱した試合展開が、というか相手のユニットがエライデカイんですよ。
6500とか7000とか。まあお互いに攻めあいまして、こちらは6点入れて、相手は竜巻王で一気にスマッシュを入れてこようとしたところに私の『ホワイトヒート・エンジェル』が炸裂!

「えーーー」

投擲された妖魔の美女を撃破し、スマッシュを回復し、耐え切りましたがこちらのユニットが全滅、で、こちらのターンに入ったところで時間終了。
プランを使って相手ユニットを全滅させ、なんとか引き分けに持ち込みました。
そして3回戦目、キラキラと光る『閃光の魔炎ビーム』をピックした方が相手でした。お互いにユニットを出し、ストラテジーのサポートでユニットを撃破。大分危ないところもありましたが、何とか勝利、先ほど引き分けた方がそれまでの全勝者と試合して勝っていたので、うん、連続二位か、悪くないな、とか思ってたんですが。

「が?」

優勝してました。

「はぁ?」

いや、点数が同じ7点だったので、オポーネント差で勝負が決まるところだったんですが、トータルで私の方が良かったらしく。確認してみたところ間違いは無いとのこと。で、キラキラ光る『ビーム』をピックしました。忘れてたんですが、オーガではいくらで買い取ってくれるのだろう、値段によっては売ります。

「オイオイオイ」

いや、赤とか今回のパックで天敵になりましたし。
銀、賢い、竜ってどんな生物だ。ゲームから取り除くとか、意味が解かりませんが? あんなカードが居たら同じパックにシュタインメッツ様を出されてもどうにもなりませんよ。

「まあ、黒が強かったから仕方ないんじゃないですか?」

緑ほど強くは無かったはず……まあ、これも時代の流れか。赤デッキがとてつもなく流行ると断言しましょう。酩酊したノストラダムスでもこのぐらいわかります。

ってなわけで、赤の滅亡を願いつつ本日はこれにて〜
posted by ベネディクト at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ヴァンパイアの栄光が始まる。

と、いうカンジで今日公開の新カード考察です。

「どちらのカードなのかが即わかりますね」

はい。というわけで『怪盗紳士シュタインメッツ』の考察を。

怪盗紳士シュタインメッツ 黒2無4 移動コスト黒1無2 クイック ヴァンパイア
このカードが手札かプランゾーンからスクエアに置かれた時、このカード以外の種族「ヴァンパイア」のあなたのユニットがバトルスペースのスクエアに置かれていないならば、このカードを持ち主の墓地に置く。
墓地効果(このカードが墓地にある場合、以下のテキストが有効になる。)
[黒1無1]《ノーマル》あなたはこのカードを持ち主の手札に加える。
パワー6500 スマッシュ2


私の時代が来た。ってなカードです。

「いや、お前の時代などないが」

…………まあとにかくこのカード、ちと重いですが黒1無1で墓地から手札に戻る。これはかなりデカイ事です。2コストで手札1枚が確保できる。後半、1枚のカードが勝敗を分ける状況で、回収、迎撃が繰り返せるこのカードがあればもう……

「というかパワーも回収効果を考えれば不足というほどでは無いですし。スマッシュも2。相手がコストとカード1枚以上を使って迎撃しても2コストで回収されては、ね。ただ、少しコストが重いですが」

もう少し軽いのがあってもおかしくは無いですね。4コストぐらいでパワー3500や4000といったところで。ただの希望ですが。やはりこれ以上低いコストだと悪さが出来すぎるでしょうし。
デメリット効果も、新たなヴァンパイアも居るでしょうし、今回のエキスパンションのテーマの一つは『種族』なのですから。当然ヴァンパイアデッキを――
組みますよ組みますとも。とうとうこの時が!

「はいはい、そろそろ終わりましょうねー。それではまた次回」
posted by ベネディクト at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

一本制やらなにやら

えー、色々言われてますね。私はブログで真面目な話をするのはあまり好きじゃないので何も書きませんでしたが、今回ちょこっと私の考えでも。

「ネタが無いのか?」

いや、今日更新されたカードとか、あるにはあります。ネタがどうこうではなく何か書いてみたほうが良いかな、と。

「まずは予選全てに通じる一本制。これが焦点ですね」

イエス。一本制が採用された理由としては、続きを読むからどうぞ。

続きを読む
posted by ベネディクト at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

当ブログ名物カード考察

カード考察に名物も何もありませんが、このブログは他に見るものもあんまりないのでこのタイトルでいきます。

というわけで、テスト期間中まったく更新しないのもあれなので、軽くカード考察いきます。

「わー、ぱちぱち」

あきらかな冷やかしが居ますが、構わず始めます。

今回は公開されてきた新カードのテキストが、皆さん大体解かっているものとしていきます。ざっと見て、「ああ、こんなカンジか」とか思っていただければ幸いです。
では、続きを読むからどうぞ
続きを読む
posted by ベネディクト at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

うぉっ?

D-0 Site Rankingで二位になっている?

は寝てから見るものですよ。起きたばかりなんですか?」

……いや、マジです。このまま上位を保てれば良いんですが、明日から四日間テスト期間ですから、その間はちょっとぐらいは勉強しないとなりませんし。
その後すぐカード考察始めないといけませんねえ。

「いや、普通テスト勉強は二週間前からだろ。しかもちょっとかよ、思い切り勉強しろよ」

だって、テスト範囲狭いですし、勉強のレベルは低いですし。

「なに勉強できる人みたいな発言してんだ、分をわきまえろや」

仕方ないんですよ、うちの学校レベル低いんだから

「うわ、さらっと言いやがったぞコイツ」

楽に入れて割合近いから選択しただけの学校ですし、少なくとも赤点は無いと断言できます。

「まあ、赤点とってあせり出しても知りませんが」

そんなこと、惑星直列クラスにありえないと、あなたも解かっているはずですが?

「ま、そういうことにしときましょうか、仕方ないから」

では、さようなら〜
posted by ベネディクト at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

新カテゴリで記事稼ぎ

というわけで、カードゲーム繋がりで新たに遊戯王の記事を追加します。

「わーい、試験一週間前そんなことやってる暇あるのかな?」

あります。高校初めてのテスト範囲、試験一週間前に範囲を指定してきただけあって、やはり楽です。

「へえ、じゃ、遊戯王CGIって何をするんですか?」

CGIはいわばOCGのシュミレーター、カードが無くてもデッキを組んで動かせるという素晴らしき人類の知恵。
これを使って作ったデッキを紹介しようじゃないか、という趣旨です。

OCGには久しく触れていないので、そっちで使えるかどうかは解りませんが、ハマった時に面白い事になるデッキを紹介しますよ。


デッキ名―おジャマテックオーバー(以下略)

モンスター―21枚―
サイバー・ドラゴン×3
サイバー・フェニックス×3
魔導戦士 ブレイカー
レッド・ガジェット×3
グリーン・ガジェット×3
イエロー・ガジェット×3
プロト・サイバー・ドラゴン×3
ならず者傭兵部隊×1
クリッター×1

魔法―11枚―
オーバーロード・フュージョン×1
パワー・ボンド×3
押収×1
強奪×1
光の護封剣×1
早すぎた埋葬×1
大嵐×1
天使の施し×1
貪欲な壺×1

罠―8枚―
おジャマトリオ×3
リビングデッドの呼び声×1
重力解除×3
聖なるバリア−ミラーフォース×1

融合デッキ―9枚―

はい、コンボデッキです。

おジャマトリオ⇒重力解除⇒サイバードラゴンとガジェをパワーボンドで無理やりくっつけてキメラ製造⇒あれ? なんで攻撃力0のモンスターが攻撃表示で3体も並んでるの? ガジェット製の首が二つ三つぐらいはあるので攻撃ー⇒ダメージは10000を超えました。

というデッキです。

「わーい、オーバーキルだね」

オーバーキルです。だからこそ楽しい時もあるのです。
弱点なんて二桁ぐらい余裕で言えますが、決まった時は爽快の一語。CGIなら割と回るので、ぜひ一度。
posted by ベネディクト at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王CGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

咳がまったく止まりません。

どうも、ベネディクトです。

「んなこたわかっとるわ」

冷たっ。まあいいや。
オフィシャルで種族強化の新カードが公開されてますが、まあパッと見微妙です。

「えー」

今のところ使われそうなカードは……『クリスマス・リース』と『テキーラ・サンセット』、少し落ちて『硝煙を吹くフェアリー』ってところですか。


クリスマス・リース 白1無2 移動コスト白2 クイック シードマン
バトルスペースのスクエアにある種族「シードマン」の
あなたのユニットが攻撃された時、ターン終了時まで、
そのユニットのパワーを+2000する。
パワー3000 スマッシュ1

テキーラ・サンセット 緑1無2 移動コスト緑2 クイック ゴーレム
バトルスペースのスクエアにあるこのカード以外の種族
「ゴーレム」のあなたのユニットのパワーを+1000する。
パワー4000 スマッシュ1

硝煙を吹くフェアリー 赤1無2 移動コスト赤1無1 クイック フェアリー
中央エリアのスクエアにあるこのカード以外の種族
「フェアリー」のあなたのユニットのパワーを+1000する。
敵軍エリアのスクエアにあるこのカード以外の種族
「フェアリー」のあなたのユニットのパワーを+2000する。


まず『クリスマス・リース』ですが、単体でも実は移動コストの色拘束がきつくなった『ホーリー・ダガー』だったり、シードマンが攻撃されそうになったらユニットの移動やプレイにスタックしてこれを出せば基本ベースと同じ効力になったり。

「で、シードマンはバトルに勝てば自分のエネルギーを起こせますから、バトル終了後の追い討ちに対して『ガーディアン・ソウル』ってことも出来ますね、手札になくてもプレッシャーは与えられますし」

公開されてるカードの中ではかなり使えるかと、色が白ですから、バトルでは負けないデッキが出来そうです。

続いて『テキーラ・サンセット』ですが、一番お手ごろなところでは、『レモンハート』辺りがパワー7000になっていい感じですね、強化されていなければロマネ・コンティでタイガーアイを撃破できます。

「まあ、元々高いパワーの奴等を強化すれば強くなりますな」

しかしこいつのポイントはそれだけではないはずです。例によってクイックタイミングで使えますので、たとえばこちらが緑1と無色2エネルギーを残しておいて、自分は『クリスタル・フォートレス』の上の『ロマネ・コンティ』をコントロール中。相手が『密林の孤城』の上の『タイガーアイ』を前進してこちらの『ロマネ・コンティ』を撃破に来た時、実戦でよく使われる『ガーディアン・ソウル』を警戒する必要が無いので、相手はわりと安心して攻撃できます(ベースも張れませんし)そこでこいつをプレイすれば、返り討ちです。

「ポイントはやはりベース+αとして使えるって所ですかね」

そうですね、ベースの強化+でかなり強化されます。おそらくベースは割られやすくなり、ベースだけに頼るのは危険な環境になっていくでしょう、だからユニットによる積極的なパワーの増減を狙っているのかもしれません。だからこそ、新しいベースにも期待できます。それらに対抗できるようなカードになっているはずですから。

硝煙を吹くフェアリーも、同じようなことが言えるので省略します。
今日はこのへんで〜
posted by ベネディクト at 14:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ドラッグストアー『ベネディクト』

結構前から開店しております。

「は?」

いや、なんか最近一日平均9錠以上の薬を飲むという、なんでやねんっ、な生活を送ってるわけですよ。

「で、更新が出来なかった、と」

すいませんごめんなさいゆるしてください。
と、言うわけで、セキが止まらなくてひどい目に遭ってるわけですね。
まあ、それでも27日には間に合いますので、カード考察、戦術考察等、ビシビシやっていきますよー

「それまで更新しないんですか?」

い、いやそれは……で、では、この辺でっ!
posted by ベネディクト at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。