無料カウンター出会い出会い映画SEO出会い出会いSEO対策SEM TODAY: YESTERDAY: 月光を浴びる

2005年12月31日

あれ…

昨日のアクセス数が急激に増加しているのですが。

「何故」

わかりません。

まあそれはともかく、今日通販で注文していた内の一つが届きましてね、デッキを一つ組みました。

「一つって、二つ頼んだんですか?」

まあ二つの店に頼んだので、後は黒のカード数枚、ダミアンがやっと手に入るという……

「高かったでしょう」

まあ、どこにも在庫が無かったから、仕方なく1枚1800で買いました(T_T)

「1800……」

ちょっと高い。まあ在庫がありそうなのはそこだけだったので、仕方ないですが。

「ま、しゃあないですね」

……なんか凄いムカつく。

だから終了。

「オーッッッイッッ!」

posted by ベネディクト at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

カードファイル買って来ましたよ

今日はファイルの編集作業に時間を取られていました。

「お疲れさま〜」

まあカードに触っているとあんまり疲れないという事実があるんですが、まあ私のスキルとでも言いましょうか、カードにかかわる事ならば疲労の蓄積率が40%(当社比)ダウンという能力を持っていますので。

「今考えたでしょう」

YES。

「………帰っても良いですか、ていうか帰らせて下さい」

うむ、却下。

そんな事は置いといて、1月2日と7日にオーガに行くわけですが、2日の時に注文しておいたカードが間に合うかどうか微妙。出来れば間に合って欲しいのですが、年末年始だから配送とかは送れそうな予感ですな、私は年末年始の行事等には無関心に近いのですがね。

「…普通に却下されたし、まあ間に合わない可能性もありますね、私の知ったこっちゃないですが」

………帰れ。

「帰れって……(ばしゅうっ、と音を立てて消え去る)」

さて、そろそろ終了と行きましょうか。

〜終
posted by ベネディクト at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

ダミアン高いっ!

高すぎ、なんでシングル価格が余裕で1000超えるんでしょう。他のカードもねぇ。

「強いからでしょう」

………まあ、間違ってはいないですが、30パーセントってとこですね。

「どういう意味でしょう?」

確かにカードの値段は強さでも決まりますが、それ以上に枚数が少ないからです。
だからまあアンコモンまでで200を超えるカードはシングルでもまず無いでしょう?
例えば、アンコモンにダミアンがいたら、今の半分の値段でも付いたと思います?
まあ逆にアンコモンにも強力カードは他のカードゲームとくらべて多めにあるので、ここのところはディメンション・ゼロの良心的なところですが、やはり強いカードはレア、アンコモン、コモンでもパックから出にくい傾向にあるようですね。

「……確かに、考えてみればパックからクレーターメーカーや冥界の門がほいほい出てきてたら5パック分以上の値段が付くわけないですね」

その通り、まあディメンション・ゼロはユーザーが少ないというのも原因なんですが……カードが出回ってないですから。
しかし、それにしてもこのシングル価格の高騰は異常です。特に『轟く斧の乙女』や『カオスビースト・ゲンブ』なども殆どは1000を超えています。問題なのは、効果なしカードにこれほどの値段が付いてしまう事です。普通に考えておかしいでしょう。

「…まあ、そうかもしれませんねぇ、考えてみればパワーが高いだけなんですよね。そもそもレアカードである事がおかしいかも……」

そう、レアカードでなく、アンコモンにするべきでした。高パワーデッキを作るなら必須になるあの二種類を、なんでレアにして、しかも封入率を下げているんだ、という事です。(封入率が高かったらいくらなんでもここまで値段は高騰しません)

ロマネ・コンティやボンガ・ボンガなどよりもカオスビースト・ゲンブの方が封入率は低いように感じてしまいます。ユーザーが増えれば値段の高騰も多少は改善されますが、まあレアカードに強力なカードを殆ど入れないというのは、企業側にもカード店側にも不利益だし、買った方もレアカードが弱いのではがっかりですから、仕方ないは仕方ないのですが、中、高校生をターゲットにしているなら、もう少し考えて欲しかった。

では、今日はこれで終了します。

posted by ベネディクト at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

空の境界

という本を兄の勧めで最近読んでまして。

「ほう」

空は「そら」でなく「から」と読むらしいです。よーしらんけど
しかし内容が面白い。人の心の動きがメインになってるっぽいですが、その動き方がまあ、

とても良い方向に動いてるとは思えないんですが
読んでいて引き込まれてしまいます。

上下巻で、上巻を今日中に読み終わるかな、というところまで読みましたが、とにかく長い。

「長いって、分厚いんですか?」

まあ、確かに普通の文庫本より厚いですが、その上縦に長く、1ページが上段と下段で別れているという不思議仕様。ページ数の倍近く読んでる事になるんですかね、とにかく凄まじいボリュームです。

「そりゃ長そうだ……」

他人事のように言いますね。

「他人事ですから、」

……いや、どうだろ、それ。

「…私も言ってて思いました。まあ一応違う人格という事で」

そうしときましょう。では、これにて失礼。


posted by ベネディクト at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

だる……

やる事があるけどだるくて出来ん! 何たることだ!

「やることっていったら、勉強ですね。勉強が出来ないのは大変だ」

なんで勉強なんかするんですか? ゲームやったり本読んだり外を散歩したりって事ができないだけですよ、私が勉強なんかしたらあの冷たい雪が降ってくるじゃないですか。

「……自覚はあるんですね、でも今は冬なんですから、その内雪も降るでしょうに」

却下。

「…は?」

却下です。最近の私はおそらく雪は嫌いです。ここ数年見てない気もするけど嫌いです。寒いから。

「そんなに寒いの嫌いですか」

嫌いです。寒いのも暑いのも雨が降ってるのも嫌いですし、太陽が照ってるのも灰になりかけるから嫌いです。

「あんた吸血鬼か」

うん。

「…………ツッコミは入れませんよ、意地で」

それがすでにツッコミの必要があると認識している事を自白しているわけで、すなわちツッコミを入れたのと同義! 私の勝ちだ!

「くっ、しまったぁぁっ!」

ふっ、虚しい勝利だ……しかし虚しい敗北よりはマシなのでオールグリーンって事で。

「わけわかりませんが」

私にわかると思ってるんですか?

「…………」

では、終わります。

posted by ベネディクト at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

今日はクリスマスか……どうでも良いや

ってなわけで、まあ昨日は疲れてて更新は出来ませんでしたが、今日はちょこっと更新します。

「まあそれはいいでしょう、では、行数稼ぎのしつもーん。今日は何したんですか?」

特に何も……父親とちょっとビリヤード行ったぐらいかな、これも行数稼ぎですが、そちらは何を?

「いやいやいや! 何もできませんて、実体とか無いんですから」

だから、行数稼ぎですって。

「……………」

ほら、5行ほど埋まったでしょ?

「もう返す言葉も無いですが………とりあえず、私は寝ますよ」

寝るんかい……まあ良いでしょう。お休みなさい、私も休憩します。

あ、そうだ……

メリークリスマス。
posted by ベネディクト at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

オーガでの大会

今日でした。

「お疲れ様です」

それと、大会より早い時間に木谷会長十番勝負をやってました。

私はやりませんでしたが、結構多くの人が会長に黒星をつけていた模様。

「それはそれは、」

で、大会の結果はというと、詳しい試合内容ははしょりますが、3勝2敗で13位。
ちなみに参加人数は満員の32名、なんとか半分以上にもぐりこみました。

「いやいやいや、威張れませんて」

威張る気はないですが、今回は経験を積む為に黒単では出なかったものですから、

「え?」

今回出たデッキはこちらです。

『対白緑ファッティ&黒緑クレーターミュラー』ロマネ・コントロールデッキ

デッキ名―ロマコン―

ユニット―23枚―

白〜19枚〜
城門を守護する獅子×3
聖騎士ホーリーアロー×3
ソーサーレッグ・ペガサス×1
オーロラウィング・ペガサス×3
星屑の盾の乙女×3
ホワイトヒート・エンジェル×3
ロマネ・コンティ×3

緑〜4枚〜
カオスビースト・スキュラ×2
花冠のフェアリー×1
魔獣王ティラノギア×1


ストラテジー―14枚―

白〜5枚〜
ガーディアン・ソウル×3
神々の雷×2

緑〜9枚〜
生命の門×3
誕生の宴×3
ケイオス・ファング×3

ベース―3枚―
異端裁判所×3


ティラノギアや花冠が1枚なのは、単に持っていないだけです。

「うぉい……」

持ってないものはしょうがない!
とりあえずで組んだデッキにしては好成績だった。
まあ改良点は多くありますが、基本はロマネ・コンティを守り通して殴りまくるデッキ、当然相手のユニットたちを移動して倒してもいきます。

ロマネが2体以上で潰されそうになったら、ガーディアンや、ケイオス・ファングで守ります。

ホーリー・アロー等、軽量ユニットは後半の追い込みに使う為にありますが、入れすぎという気もしました。まあ序盤はエネルギーに、序盤で出すと手札が減りますから。

「お得意の手札理論ですか」

まあ、青かウィニー以外で2ターン目にユニットを出すのは危険です。
2コストのユニットは、すぐに潰されますので………スマッシュなどもってのほかです。

デッキ名の源は、今日の対戦相手が言っていた「ロマコン」という言葉、ロマネ・コンティの略なのでしょうが、家に帰ってシャワー浴びてる時にふと思いました。

(ロマコンって、ロマネ・コントロールの略にもなるよな………)

と、言うわけで、このデッキはロマコンです!

「あのー………」

聴く耳持たん! よし!
ただ、元は流行の白緑に対応すべく作ったのですが、今日は当たりませんでした。

「その為に、ペガサスを入れてたんですよね、強いですけど」

まあ、そうですが……
それと、黒緑に対しては後半に軽量ユニットで押し切る、というドリームがあったのですが、甘かったようです。1勝2敗で黒緑に負けました。

「あらら……」

と、ゆーわけで、まだまだ改良の余地ありです。
それでは、私はこれからかなり忙しいので、さようならです〜



posted by ベネディクト at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

近況報告というか…

まあ、今現在少ない手持ちのカードで試行錯誤しつつデッキを組んでいるのですが、やはりキビシイです。

「まあそりゃそうでしょうねえ……」

ええ、ホントに…………って、うぉぉっ!?

「なんですか、いきなり……大きな声出さんで下さい」

いや……沖縄旅行に行っていた筈では?

「ええ、だから今帰ってきたところですよ」

なるほど……で、お土産はあるんですか?

「あ、そうそう、これ、泡盛です」

いや……私、未成年ですし。

「なにぃっ! 衝撃の事実!」

いやいやいやいや! 前から高校受験を控えた身だと言ってたでしょ。

「まあ、別に本当に飲むわけじゃなし、いいでしょう」

ミもフタもない……まあ、貰っときましょ、確かに現実にあるわけじゃないですし。

「で、さっき言ってたデッキはどんなのを組んでるんですか?」

まあ……今日数時間前に組んだばかりの白緑異端審問デッキがありますけど。

「ああ、異端裁判所でどうこうって事ですか?」

そういうことです。デッキレシピを紹介したいのですが、時間も無いので今日は終了します。

「そうですか、では私はもう寝ます。長期旅行で疲れました……」

ええ、それでは、おやすみなさい。

〜終〜
posted by ベネディクト at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

やはり黒で

はいどーもー、今回は黒の大陸を使う時の戦術を中心に紹介します。

まず、『真夜中の狩人ミュラー』について。


真夜中の狩人ミュラー 黒2無1 移動コスト黒1無1 ヴァンパイア
このカードがスクエアから墓地に置かれた時、あなたは自分の墓地にある対象の使用コスト3以下のユニットを1枚選び、持ち主の手札に加える。ただし、種族「ヴァンパイア」のユニットは選べない。
パワー3000 スマッシュ1


自身がスクエアから墓地に送られると、使用コストが3以下のユニットを手札に戻せるというナイスカード、黒版『玩具商人ペンギン・ポー』といったところです。

世間では、ただカードをドローするだけの『ポー』よりも、『ミュラー』の方が手札に入れられるカードを選べるということで、『ミュラー』の方が強いという雰囲気が漂っておりますが、唯一『ミュラー』が『ポー』に劣っている所があります。

いや、劣っていると言うのは言い過ぎなのですが、ちょっと考えてみてください、『ミュラー』は場合によってはカードを手札に入れられない時があります。
そう、墓地に使用コストが3以下のカードが存在しないときです。結構実践でも目にする光景ではないでしょうか。
なぜこうなるかというと、これは実体験なのですが、『ミュラー』を3ターン目で出してしまうからなんですね。で、それを移動してきた相手のユニットに踏み潰されたりして、結局ユニットが墓地に無く、カードを引けなくなってしまいます。


つまり、何が言いたいかと言うと、『ミュラー』は序盤に出すなって事なんですね。
プランからならばともかくとして、序盤に手札からだしてしまうと手札が減る上に『ミュラー』の効果が発動できないという事態にもなりえます。そうなると、手札は後攻でも4ターン目に5枚、当然1枚エネルギーにして4枚です。先攻ならば3枚、場にはカードなし、これでは勝つのは難しいです。

『ミュラー』を出すのは中盤〜後半、手札の補充用に使うべきです。
回収するユニットでオススメなのは、今多い白緑や黒緑に対しては『夢見る人形エリザベス』辺りでしょう。こちらの色が黒だと相手はプランなどを駆使して4コスト以下の高パワーユニットを大量に出してくるので、それを破壊するのにはうってつけです。
相手がウィニーならば『殺意の魔煙キラー』や、『罪人の魔煙クライム』辺りでしょう。

これらはコストが1増えた『魔少年ダミアン』でもほぼ同じです。
違いといえば戻すべきユニット、コチラは『微笑み人形マリアン』が良いでしょう。元環境のユニットを殆ど破壊できますし、人形を手札に戻されると、相手の行動を制限する事が出来ます。相手にプレッシャーと行動の束縛を与えて、勝ちきりましょう。

思ったよりも長くなったので、黒の大陸の戦術は次回に持ち越します。
posted by ベネディクト at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

季節も冬なので

改装しました。いや、あのデザインはちょっと見づらいかな、というのも多少あるのですが。

やはり冬ですので、季節感を大事に!

まあそんなこと今まで考えてなかったんですけど

という事で、このへんで失礼しまーす。
posted by ベネディクト at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マシンガントーク

最近聴いたのですが、いい曲です。

はい、しばらくの間、諸事情により更新できませんでした、すいませんでした……orz
まず、更新のネタにすることが無かったんですが、まあそろそろ予告しておいたデッキを掲載しようかとも思ったのですが、今日もチョコっと書くだけで終わろうと思っています。

ひょっとしたら、組めるかもしれないので、下手すれば来月まで持ち越すかも知れません…(というかその公算が大)なので、とりあえず明日あたりに戦術でも更新しようと思っております。

posted by ベネディクト at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

オーガの公認大会

参加してきましたが、スイスドロー四回戦で一勝三敗、見事にボロ負け、やはりカードの揃わない黒単は厳しいと解かりました。

あ、あと、私はクレーターミュラーが大嫌いだということも解かりましたよ、今日始めて戦ってこれほど嫌なデッキかと思いましたよ。
そもそも単色が厳しいのか? それはわかりませんが、暫らくは黒を中心にして行きます。
まあ黒に何か混ぜようというアイデアはあるのですが、カードが揃わなければ無理です。

というわけで、これからはカードを地道に集めます。パックでは黒が揃わないので、

では、コレにてさようなら〜
posted by ベネディクト at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

ぐはっ!

というわけで、D−0のブログサイトランキングが見れないんですよね、ブログだけ、結構前から、どうなってるのやら………

「まあタイトルについては黙殺にてツッコミに代えますが、ブログだけってのはなんなんでしょう?」

分からないから困ってるのですな、まあそのうち直ってくれると思いますが……とりあえずそれだけです。

「終わりですね、それでは、私は今日から暫らくお暇を頂きますので」

え、聞いてませんけど?

「言ってませんから」

どっか旅行ですか? 金星とか木星とか冥王星とか

「どんだけ未来だよ、そんなところに行けるわけ無いでしょ、沖縄です、沖縄」

それはそれで……普通だなぁ…まあ何か事件にでも遭遇してください。

「ヤですよ……それじゃま、そろそろ出ないと電車に間に合わないので行きますね」

ああ、行ってらっしゃい〜

……それでは、こちらもこの辺でさようなら〜
posted by ベネディクト at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

焼きって

どうなんでしょう。

「突然なんですか」

焼きといえば赤の大陸のお家芸なのでしょうが、私、実は赤も結構好きでして、

「すごいですな、それは……丁度同盟勢力が好きって」

で、焼きデッキを作ったらどうなるかという事を想像して見ましょう。
焼きデッキとはここでは防御的な焼き……敵を焼きまくって場を一掃して安心してから殴って行くタイプで行きます。

「ほうほう」

まず、『地雷原の迷宮』は入りません、1ラインだけな上にコレ単体では効果を発揮しないし、オマケにコスト、そしてカードを1枚使うことになります。
焼きデッキではカード1枚1枚がかなり重要ですので、中途半端な補助カードにスロットを割いてはいられません。

「なるほど……では、逆に入るカードは?」

まず、デッキを組む時はコンセプトを決めます。
これは当然焼き……ユニットにダメージを与えるカード、である『プラズマ・ライフル』や『ヒュドラ・ランチャー』等の基本的な焼きストラテジーが入りますね。

「ふむふむ」

しかしストラテジーは使い捨てであり、毎回1対1交換が出来るとは限りませんので、繰り返し使えるカードが欲しいところ、そこで、『アースブラスト・ドラゴン』や『バーニングスケイル・ドラゴン』等の出番ですね。


アースブラスト・ドラゴン 赤1無4 移動コスト赤1無1 ドラゴン
このカードがスクエアに置かれた時、同じラインのスクエアにあるすべてのユニットに2000のダメージを与える。
パワー4000 スマッシュ1


バーニングスケイル・ドラゴン 赤1無6 移動コスト赤1無2 ドラゴン
このカードがスクエアに置かれた時、同じラインのスクエアにあるすべてのユニットに3000のダメージを与える。
パワー5000 スマッシュ2


重いのは確かですが、焼きデッキで重要なのはコストパフォーマンスよりもカード枚数のアドバンテージです。彼等は2回移動で破壊されてしまうので、そうならないよう『歴戦の城砦』も入れなければならないでしょう。

「高コストカードが移動2回で終わりでは意味無いですからね」

そういうことです。それと、中央エリアより前に出てきたユニットを焼く為に『ライトニング・スナイパー』などの攻撃時パワーアップユニットを投入しておきましょう。
擬似的とはいえコストの軽い焼きはやはり重要です。


ライトニング・スナイパー 赤1無1 移動コスト赤1 ハーピー
このカードが攻撃した時、ターン終了時まで、このカードのパワーを+3000する。
パワー1000 スマッシュ1


そして、焼きストラテジーの『ドラゴン・ブレス』や『ジェノサイド・カノン』など、1対多数交換の出来る可能性のあるカードは投入が確定するでしょう。
これらを踏まえて脳内構想だけでデッキを組むと、こうなります。


デッキ名
赤単―ハートレス・レッド―

ユニット―21枚―

ライトニング・スナイパー×3(エリア限定、軽量4000火力)
プラズマキッド・ドラゴン×3(移動時1000火力)
ボマー・メイデン×3(エリア限定4コスト6000火力)
大いなる刃タンネピコロ×3(敵陣に飛び込んで最大パワー7000!)
魔弾の射手×3(主力級ユニット)
アースブラスト・ドラゴン×3(移動時2000火力)
バーニングスケイル・ドラゴン×3(移動時3000火力)


ストラテジー―16枚―

ルビー・ソウル×2(パワーアップカード!)
プラズマ・ライフル×3(3000火力)
ヒュドラ・ランチャー×3(5000火力)
ドラゴン・ブレス×2(1つのエリアに3000ダメージ)
ジェノサイド・カノン×3(最大3体のユニットに6000ダメージを振り分け!)
メテオ・ブラスター×3(いわゆるX火力)


ベース―3枚―

歴戦の城砦×3(移動時火力をサポート)


赤単ならこんなもんですか、当然のごとく改良の余地はあるでしょうが、まず速攻デッキには強いと思われます。
しかしそれは焼きデッキそのものの特徴なので、対応力を上げる為、巨大ユニットの方に対処できるカードを心持ち多くしてあります。私はデッキの組み方はバランス重視派ですので。
それと蛇足ですが、今流行のクレーターミュラーとやらとは相性は良くないと思われます。墓地からユニットを戻されますからね。

「……それはいいんですが、このデッキ名ってブギーポ…」

何のことだかわかりかねますね

…それはともかく、実はこのデッキは今私が考えているデッキの副産物です。
こちらはカードを揃えてキチンとデッキが組めたら紹介します、いつになるかは分かりませんが、強くなりそうな予感はしてます。
問題はカードが無いこと、どうしても揃わなかった場合は、脳内構想で構築したデッキを公開します。

「わお、きっと黒のデッキだね☆」

なんですかその☆は……
まあそれはともかくここを見てくださっている皆さん、いずれ(場合によっては明日)また〜

「それでは〜」

posted by ベネディクト at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

オーガに行って来ました。

そこで数回対戦してきましたよ。

「で、結果は?」

え〜と、全部で6回ぐらいやったのかな、2回は青赤、4回は黒でやりました。
それで、確か負けたのは青赤の1回だけだったはず、後は危ないところも多々ありましたが勝利、やはり黒は最高ですね。

「結局そこに行き着くんですか、カードも買ったんでしょう?」

ええ、『サキュバスの吐息』とか&パック四つほど。

レア

『ソーサーレッグ・ペガサス』白

『宝石商人ファルコン・ケン』青

『大巨人コスモクエイク』緑

『陸上空母』赤


「………え〜と……」

どうかしましたか?

「……黒が無いように見えますけど………」

………フフフフフ、ハーハッハッハ! 


………………やってられるかー!!


「どわっ!」

黒のカードが全く出ない! 強力なカードが全く!

ダミアンも通廊もレインも門もスカルドラゴンも………なんで欲しいカードをわざわざ外してくる? 
まあ、パック買いで紙レアを当てる事に関しては絶対の自信を持ってますが、ここまでくるとは………

「やな自信ですね……」

私だって好きで持ってる訳じゃ………それはともかくクレーターメーカーの値段が跳ね上がってますな、オーガでは3600円でしたよ。

「うぇ?」

まあさすがにやり過ぎなんですぐ治まると思いますが、一応これが私が手に入れた唯一の良いレアです。

「あ、引いたんだ」

本当にコレだけ、です。他はロクなものが無い、特に黒のカードはゼロ。

もういいや、終了〜

「そんな突然……」




posted by ベネディクト at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ディメンション・ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

学校見学、説明会終了

定時制だったから、開始が遅かったのですが、まあとりあえず2〜3時間前に終了。

「そですか」

……そっけないなぁ、まあ良いけども、とりあえず疲れてるからそれで終わりです。


posted by ベネディクト at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。